FC2ブログ
FX徹底比較レビュー

レビューや資料請求をもとに人気の高い優良FX取扱会社を紹介します。

  FX徹底比較レビューのナビゲーター   トップページ > BLOGアフィリ基本講座  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログってなに?

2007 - 01/02 [Tue] - 12:16

【Ⅰ・ブログ(blog)】

ブログ(blog)とは、ウェブログ(weblog)の略語で、誰でも簡単に記事を作成・投稿できるよう欧米で開発された HTML 簡易構築システムの事です。

昨今では、いわゆる『日記』というイメージが定着し、誰でも気軽にウェブサイトを持てるということから人気を集めていますね。

ではなぜこのブログがここまで話題になったかというと HTML の知識が不要ということはもちろん、『アフィリエイト』ととてもに相性が良いということがあげられます。


これまでアフィリエイトサイトを作成しようとしたら、独自でレンタルサーバーというウェブサイト設置スペースをレンタルしてドメインを取得してFFFTP というソフトを使ってアップロード・・・・・というように全てを1から構築する必要がありました。

アフィリエイトにより元がとれるかどうかもわからない状態で、サーバーのレンタル費などを投資することはなかなか勇気のいる行動だったんですね。

ところがブログの登場によりこの大部分を軽減することに成功し、最も面倒なことをする必要がなくなりました。

それとブログサービスの利用は基本的に無料であるため、コストも限りなくゼロにすることができました。


つまりブログにより、個人がウェブサイトを所有することが非常に簡単になりアフィリエイトを行うのに適した土台ができたのです。



【Ⅱ・ブログサービス】

ブログサービスを提供している会社は数多くありますが、私は基本的に以下のサービスをオススメします。


【FC2BLOG 無料・容量1GBの簡単ブログ】


【Seesaa ブログ】 

【livedoor Blog】
  
これらのブログはもちろん無料で使えますが、さらに URL がサブドメイン形式のためSEO対策としても優秀です。



【Ⅲ・サブドメインとサブディレクトリ】

例えば、『 http://XXXX.fc2blog/ 』という形式でサービスが提供されるのを『サブドメイン形式』といいます。
また、 『http://fc2blog/XXXX/』 という形式でサービスを提供するのを『サブディレクトリ形式』といいます。


Google などの検索エンジンの検索結果表示の際、検索エンジンによっては1つのドメインでの検索結果を制限し省略してしまう場合があります。

このような場合、サブディレクトリ形式では、他のユーザーのページとひとまとめにされ省略されてしまう危険性がありますが、サブドメイン形式なら、異なるドメインと認識されるので省略されません。


そのため、検索エンジン対策(SEO 対策)の関係からも、サブドメイン形式の方が有利となります。

Seesaa・JUGEM はサーバーが時間帯によっては非常に重いので、個人的には FC2 が1番使いやすいなぁと思ってます。(テンプレートの種類が多いのも魅力です)


スポンサーサイト

アフィリエイト?どんな事?

2007 - 01/01 [Mon] - 09:42

【1・アフィリエイトとは?】

アフィリエイト( affiliate ) とは 提携するという意味があります。
ホームページやブログやメールマガジンに広告を貼り、広告主から収入を得るサービスです。

つまり、広告主からの「宣伝広告費」を受け取ることができるのです!

実際に広告費を支払うのは広告主(企業)なのですが、これら広告主の広告をまとめて管理しているASPサイトというのがあります。

そのASPサイトに登録し、自分のサイトやメルマガに貼り付ける広告(商品)を選ぶ、という形になるんです。


≪こういう流れになります!≫


1、ASPサイトに無料会員登録する
2、好きな広告(商品)を選んで、自分のブログやホームページに張付ける
3、ホームページ訪問者やブログ読者が、張付けた広告をクリックして商品を購入する
4、広告費が、広告主から貴方に支払われる



aff_1.jpg




何よりも、商品の仕入れにかかる費用がいりませんので、まったくリスクが無く、収入が得られるという点が魅力です。




【2・ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)】

ASP とは『アフィリエイトサービスプロバイダー』の略で、EC サイト(販売主)とアフィリエイター(貴方)をつなぐ役割をしています。

アフィリエイターは、自分のブログやHPで広告を掲載し、成果があった場合報酬を受け取ることができます。

ASP から配信されるアフィリリンクには、『ID』が組み込まれていて、購入者がどのアフィリサイトから商品を購入したのか判別できる仕組みとなっています。




【3・広告の種類】

①バナー広告

バナー広告は、掲載サイトにあわせて様々なタイプが用意されています。
非常に目立つものが多くて目を引くのが特徴ですが、実際は「あからさまに広告」ということがわかってしまうので、サイト訪問者に嫌われる傾向があります。
多用は禁物!できるだけ数を減らしポイントを抑えて使用するのが良いでしょう。




②テキスト広告

文字だけで書かれた広告リンクです。
使い勝手がよく、クリック率が高いのが特徴です。
EC サイト側で効果的な文章も用意されている場合が多いので、基本的にこのリンクを使う事が多いと思います。




③商品広告リンク

商品画像そのものがリンクとなっている広告です。
ダイレクトに商品購入ページへリンクできるので、このリンクの登場によりアフィリエイトの幅が大きく広がったと言えます。
ショップ型サイトのような構成の場合、このリンクを使うのが基本です。




④メルマガ用リンク

メルマガ発行者用のリンクです。
前述のテキストリンクと同様、元々効果的な文章が用意されていることが多いので、そのまま使用することが可能です。

 | HOME | 

おすすめFX会社

みんなのFX
比べてください!スプレッド。
ドル/円原則固定0.7銭はみんなのFX

口座開設はこちら

FX徹底比較メニュー

スプレッドで比較
スワップポイントで比較
ロスカットで比較
レバレッジで比較
通貨ペアで比較
初回入金額で比較
注文機能で比較
モバイル対応で比較

FX 用語辞典

FX 用語辞典 目次
FXに関する用語をまとめています。わからない用語は、こちらで詳しく調べることができます。

キャンペーン情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。